表具(掛軸、屏風、額)ふすま 障子 内装工事の事なら表具処有美堂にお任せ下さい

ふすま・障子

ふすま・障子

最近の建築では和室離れが加速し、ふすまや障子また畳製作の需要が激減しています。しかし従来の住宅が存在している以上ふすまや障子の貼替は継続して行くものと思われます。貼替をする事により部屋のイメージや明るさをより増すことが出来、爽やかな気分で生活していただけると思います。ふすま紙や障子紙の種類も増え、ニーズに合わせてお選び頂けます。私たち表具師は製品を長持ちさせるよう、きめ細やかな作業を心がけております。
また、和室から洋室に変えた時ふすまだけが和風になるためその部屋に合わなくなってしまいます。しかし、ふすまにクロスを貼ることで違和感を無くす事が出来ます。

ふすまと障子はお客様のお宅でも作業出来ますが、汚してしまったり、傷をつけたりしないように持ち帰って貼ります。枚数にもよりますが、朝お伺いして夕方にはお届け致します。

最近の障子紙でタフトップという物があります。少々割高ですが普通の障子紙よりも破れず長持ちします。小さいお子様がおられる家庭もしくは旅館などで大変喜ばれています。

a:4323 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional